スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての骨折

前回の記事で捻挫と報告いたしましたが
実は、翌日改めて骨折と診断されましたマイ右足

骨折&リスフラン関節捻挫でした

「高校生なら2週間で骨がくっつく子もいるけど
年齢的には4週間はかかるだろうねぇ」って

1日置きに、超音波を当てに通院生活です

骨折2日後の土曜日は、
三郎、おとめ、まぁると一緒に
近くの川へ泳ぎに行く予定をしていたのだけど、
飼い主がこんな状態だからこつぶは断念。
するつもりが、
三郎家のご厚意で
こつぶだけでもって一緒に連れて行ってくれたよ

20170708 勝原川遊び_170709_0040

みんなでデイキャン、羨ましい〜

20170708 勝原川遊び_170709_0017

こつぶ、みんなと遊べて感謝だね

20170708 勝原川遊び_170709_0001


そしてこつぶはそのまま三郎家にお泊り。

日曜日の朝は見頃のハス池まで散歩に連れていってもらい

S__49250330.jpg

案の定ドボンして

S__49250325.jpg

小川が綺麗な遊歩道でマイナスイオンをたっぷり浴びて

S__49250335.jpg

S__49250337.jpg


シャンプーまでしてもらって
ふわふわになって帰ってきたこつぶ


月曜からは、飼い主はお仕事。

朝5時過ぎにポーラがお散歩に寄ってくれて
そのままこつぶも一緒にポーラ家へ。
夕散歩のときに我が家に送ってもらうっていう5日間だったよ。

日中はドッグカフェに連れて行ってもらったり

S__63143938.jpg

ペットショップへ社会見学に連れて行ってもらったり

S__63496194.jpg

公園の丘や

S__64643074.jpg

すべり台

S__64643075.jpg

構ってやれない飼い主に代わって
ポーラと一緒に楽しく過ごさせてもらったこつぶ

S__64643078.jpg


3連休中も、飼い主の幼馴染が遊びに来てくれて
わんずをいっぱい撫でてくれたり、

職場の先輩も心配してお見舞いに来てくれました。

飼い主、自分が情けないのと
こんなにわんずのためにいろいろしてくれて感謝しかないのと

骨折して不便だしたくさんの人に迷惑をかけてしまっているけど
本当に飼い主は周りの人に恵まれているなぁって
何よりも宝物だなぁって
じーんと胸が熱くなります。

完治までもうしばらくかかるけれど
しっかり治して
必ず恩返しいたします。





スポンサーサイト

「来週はキャンプに行くよ〜」の前の悲劇

来週は、去年モンベルのシャワークライミングでお友だちになった
大阪のルキヤちゃんちと、
クォポーんちと一緒に
無印良品南乗鞍キャンプ場へ行くよ〜

とっても楽しみだよ〜

何して遊ぼうかな〜
森を散策したいな〜
川遊びもいいな〜

ワクワク
ワクワク・・・・


が、しかし

DSC_2165.jpg

飼い主、まさかの捻挫で松葉杖生活を余儀なくされる事態に

ちょっとした段差でズッコケて、
確かに変な音はしたけどさほど痛みもなく、
普通に歩いて問題ないかと・・・。

だけど徐々に腫れてきて
(お見苦しい写真です)
DSC_2153.jpg

まぁそれでもビッコひきながらも歩けていたのだけど・・・

朝起きたらさらに腫れて
なんと歩行困難に
(お見苦しい写真です2)
DSC_2154.jpg

トレッキングポールを使ってなんとかトイレに移動できるような具合です

急遽、クォポー母がこつぶのお散歩代行&
病院まで車で乗せていってくれました。

しかも、1日こつぶを預かってもらい
めっちゃ助かりました。

もうね、感謝しかありません
本当にありがとう〜

幸いにも骨は折れてなかったのだけど、
足の甲の捻挫がひどい状態で
ギプスで固定するという方法もあったのだけど、
車に乗れないのは生活にかなり支障があるので
運転できる程度に固めてもらって
とりあえず3日間はお出掛け禁止。
安静にしていなさいとのこと。

職場の仲間にも、
突然のお休みをいただいてご迷惑をおかけしてしまいました。

週末だからよかった
だけど週末なのに遊びに行けない


無印キャンプは、行けるかなぁ・・・。
あーーー、バカな飼い主です


今日は七夕
かわいい写真で癒されるしかないね

DSC_8242.jpg









川遊び〜こつぶ地方編〜

さてさて、いつも我が家の川遊びは
より透明度を求めて
こつぶ地方を抜け出すのだけど、

今回は
三郎、おとめ、まあると一緒に
近場の川で遊んだよ

DSC_2140.jpg


晴れていたら、もうちょっと澄んだ色をしているのだけどね

DSC_2128.jpg


すっかり水泳部員が板についた三郎とこつぶ

DSC_2135.jpg

DSC_2137.jpg


まあるもスイスイ

DSC_2130.jpg


この川、岸が砂地のため入水すると川の土が舞い上がっちゃうのが残念・・・
DSC_2123.jpg

DSC_2127.jpg


まぁ、わんずにとってはそんなこと関係ないけどね

DSC_2129.jpg


初めて川遊びに来た10ヵ月のおとめは
怖くて入れず

DSC_2113.jpg

DSC_2119.jpg


みんなが楽しそうに泳いでいれば、
そのうちおとめも泳げるようになるよ

だって、三郎だって去年は泳げなかったんだからね

DSC_1555_20170704191437d35.jpg
▲2016年9月4日の川遊び

ご一緒してくれたみんな
どうもありがとう

また、泳ぎに行こうね

楽しかったねこつぶ

DSC_2139.jpg








川探しの旅へ

結構前の話なのだけど、
あまりにも衝撃的な出来事だったのでアップ

三郎家と、綺麗な川で、どこかゆったり遊べるポイントを探そうよって
川探しのドライブに行ったときのこと

道中、こつぶのウ○コお漏らし事件発生によりタイムロスもあったけど、
なんとか目的の川の上流付近へ到着。

どこか開けてて降りれる場所ないかな〜って、川沿いを走っていると・・・

第一村人発見

27.jpg
▲三郎カメラ

「あの〜、犬を川で泳がせたいんですけど〜」

と訪ねた飼い主たちの目に飛び込んできたのは・・・

でっかい包丁やサバイバルナイフを持ったおっちゃん4人と
真っ赤な大きな肉の塊

ま、まさか・・・

そう、イノシシさんの解体作業中〜(゚д゚lll)


おっちゃんたち、ニコニコしながら
「そこから車で降りて川で遊んだらいいよ
ただしさっきコイツを洗ったとこやで血が残ってるかもしれんよ〜ハハハ」って。

のえぇぇぇぇ

そして
「朝そこで採れたイノシシや
新鮮やで食べてけ〜
バーベキューしてけ〜
うまいぞ〜
って。

という想定外の流れで、全く予定になかった河原deバーベキューに変更

DSC_2082.jpg

しばし川遊びをしている間に

14_20170629215231486.jpg
▲三郎カメラ

コンロ(←ドラム缶で作ったおっちゃんの手作りコンロwww)や、
炭の火起こし、調味料まで全て用意してくれて

三郎パパが、焼き焼きしてくれます

DSC_2085.jpg


大量の猪肉をいただきましたよ

29.jpg
▲三郎カメラ

39.jpg
▲三郎カメラ


途中、油断した瞬間にこつぶが生のブロック肉をガブリ

3人がかりでなんとか口から出した後、
しょうがないので焼いて
わんずにもうまうまタイム

31.jpg
▲三郎カメラ

32.jpg
▲三郎カメラ

33.jpg
▲三郎カメラ

骨付き
35.jpg
▲三郎カメラ

いやぁ、ちょっとばかり、こつぶのウ○コお漏らし事件のタイムロスにホッとしたのです

というのは、
飼い主たちが解体の現場を見たときには
頭や毛皮はもうなかったからね

これ、イノシシさんの顔見ちゃったら・・・

たぶん無理。

けど、普段スーパーに並んでるお肉も、
そういうことなんだよね・・・。

知らない誰かが、屠殺・解体してくれているの。
そういうのって、命を頂戴する以上は絶対忘れちゃいけないよね。


お腹一杯になったところで、
再び川へ

DSC_2088.jpg

20.jpg
▲三郎カメラ

三郎、すっかり泳げるようになってるね

DSC_2096.jpg

DSC_2100.jpg


ウ○コお漏らし事件で凹んだのか?
はたまた猪肉で満たされたのか?
この日のこつぶは少し泳いだら早々に陸へ

DSC_2091.jpg

じわじわと車に戻ろうとしてたし
DSC_2094.jpg


そんなこつぶはほっといて、
三郎は一人で黙々泳ぐ〜

DSC_2098.jpg

DSC_2099.jpg

気持ちいいんだろうね〜

25.jpg
▲三郎カメラ

19.jpg
▲三郎カメラ

21.jpg
▲三郎カメラ

23.jpg
▲三郎カメラ

思いがけない出会いがあった今回の旅
楽しかった

ご一緒してくれた三郎一家、どうもありがとう

また、冒険しようね〜
そんで、おっちゃん四銃士に会いに行こうね









2日目も森林浴

信州旅行2日目は、こんな森の中を散策したよ

DSC_8094.jpg

森のクマさん、糸父を追いかけるの図

DSC_8102.jpg


万ちゃんも
DSC_8101.jpg

パフも
DSC_8103.jpg

アメリーも
DSC_8110.jpg

自分のペースでゆっくりゆっくりね

糸ちゃんと父と母
DSC_8095.jpg

プライバシーの問題により詳細は控えますが
途中、アクシデントにより川で手を洗う糸母

DSC_8104.jpg

と、ayaさんと原因作った万次郎

DSC_8107.jpg

と、その間むしゃむしゃと木を食べるこつぶ

DSC_8112.jpg


気を取り直して進むよ〜

DSC_8117.jpg

DSC_8118.jpg

DSC_8119.jpg

DSC_8121.jpg


最高に気持ちいい

DSC_8122.jpg


万ちゃんちは、無理をせず途中でお昼寝タイム

糸つぶ家は、さらに奥へと進んだよ

DSC_8132_20170609215337284.jpg


なんと、おサルさんと出会ったよ

DSC_8124.jpg

写真は撮れなかったけど、野うさぎちゃんも
こつぶが驚かせてしまったけど・・・
ごめんね、うさぎちゃん

しばし休憩
まるで小川で鮭を狙うクマさんのよう
DSC_8127_20170609214108d82.jpg


ぐるーっと森を散策して、
万ちゃんたちが待つ池へ帰ってきたよ

DSC_8133.jpg


ほんとはね、今回の信州旅行を約束したとき、
当然フクちゃんも一緒のはずだった

だけど、ここにフクちゃんの姿は、ない

姿は見えないけれど
フクちゃんのことを話しながら
フクちゃんの風を感じながら
みんなで歩いたよ

DSC_8143.jpg


ここは、ロビン・ヒメちゃん、コヒ・フクちゃんが大好きだった場所
お空から、
「糸のこと頼んだぞー」って頼まれた気がしたよ

DSC_8137.jpg


ちょっぴりセンチメンタルになったけど、
それでも楽しい2日間だったね

今度は秋に、また来ようね

ご一緒してくれた糸家・aya家
ありがとうございました



〜番外編〜

今回の旅

1日目の待ち合わせの場所で
ayaさんがこつぶのまぶたに付いたダニを発見
恐れおののき大騒ぎする飼い主とは違い、
冷静な糸母に退治してもらったよ

そして2日目の朝
またしてもこつぶのまぶたに2匹のダニを発見

飼い主またまた大騒ぎ
なかなかしぶとく食いついてて、糸母・ayaさん・飼い主の3人がかりで退治したよ

実は、いろいろ考えて5月からフロ○トラ○ンをやめたのです。
やめた途端、この結果

逆に、やっぱりフロ○トラ○ンって・・・と思ってしまったのでした

付いてしまうダニを体内から殺すのではなく、
付かないように念入りに予防のスプレーと、
遊んだ後のブラッシングをしっかりしてあげようと
強く誓ったのでした。

帰ってソッコー天然ひば水をポチッとね









プロフィール

ことはるあめこつぶ

Author:ことはるあめこつぶ
Mダックス
 →琴(2005年3月15日生)長女
   優等生、まったり犬
 →アメリー(2006年8月2日生)三女
   争いごとが大嫌い、運動大好き
チワワ
 →はる(年齢不詳)次女
   保護犬出身、家族愛が深い元ヤン
バーニーズ
 →こつぶ(2011年9月12日生)四女
   明るく陽気なお笑い担当

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。