復活!!!

飼い主、右足の甲を骨折したのが7月6日。

今週末、最後のレントゲン診察なのだけども、
もうかなり動くようになっていて、
というか歩く分にはもう普通で、
だけど、なんとなく骨折が怖くて若干びっこ気味だったのね
どこか右足を庇ってしまう感じっていうか
(↑これ、骨折あるあるだと思うのだけど)


9月20日、
飼い主のお仕事の関係で、
こつぶ地方の人気のお山にいらした登山客の方から

「登山口からすぐの所にスズメバチが20匹ほど飛んでいて危なかったから
駆除するか注意喚起した方がいいよ」

って通報があったので

とりあえず後輩くんと一緒に
業者が駆除に来てくれるまでの応急処置として
“スズメバチ注意”の張り紙をしに現場へ向かったのね

お山の登山口に着いて、
どこだろ〜って、神経研ぎ澄ませて辺りを探しながら


ほんじゃぁ、ちょっと登ったところに、いたの
スズメバチさんが
木の根っこのところに
うじゃうじゃ

飼い主(指さしながら固まって)
「○○くん・・・こ、ここにいるよぉぉぉ

ハチ


「うわっほんとだこれは危ないっすね

って話した瞬間、
飼い主の耳元で

「ブーーーン」


もうね、パニックよ。
下手に激しく動くとダメって頭では分かっているけど、
そんなん無理

冷静に落ち着いた様子の後輩くんのことなんて完全に放って
一人パニックで慌てて逃げました

逃げて逃げて、
逃げ切ったところで
“ハッッッ!”と気付きました。


「は、走れる・・・」


というわけで、右足完全復活

明日から夏休みと振替をいただいて、
こつぶ地方の隣の隣の隣の県まで久しぶりのわん連れ旅行に行ってきやす



※注
あのあと恐る恐る現場に戻ったら、
後輩くんは1人黙々と張り紙の準備をしていたので
飼い主もちゃんと働かせていただきました

「動じない男・後輩○○くん」
かぁっっくいい〜
ヒューヒュー

・・・一人で逃げてゴメンナサイ






スポンサーサイト

年齢はウソつかない

気付けばブログ放置状態でスポンサーサイトがトップに現れ始めてしまいました

お友だちの川遊びの様子や
キャンプの様子を
FBやブログで覗いては
羨ましくて泣きそうになる日々でしたが、

骨折から1ヵ月と2週間

そろそろ完治しているだろうと期待度マックスで
本日、3度目のレントゲンを撮ってもらいました。


「うん、骨はくっついてきてるね。けど100%じゃないね。」

って


飼い主「先生、今週末、完治してると思って川遊びに行くつもりでいるんですけど・・・」

先生「無理」←あっさり


くっついてはいるけど、
バランス崩して変な角度で足に負担がかかった瞬間、ポキッと折れちゃう程度の強度しかないって。

日常生活や平坦な道なら、底の厚いスニーカーを履いて足を保護すれば固定も外してヨシ。

だけど遊びに行くのはまだNG。

わんずの散歩も、
チビならOK。

だけどこつぶは予想だにしない行動に出たとき
飼い主が100%の力で踏ん張れず制御できないからNG。


正直、完治してるものと思ってたよ。
先週、○○歳の誕生日を迎え、
職場の後輩たちは
「○○歳に見えないです〜♡もっと若いと思ってました〜♡」ってお局を気遣ってくれ、
飼い主もまんざらでもなかったのですけど、
実際の○○歳は正直なもので
ちゃんと歳相応の治り具合だそうです


あぁぁぁぁぁぁぁ(涙)


つらいぃぃぃぃぃぃ(涙)


わんずに対してもだけど、
引き続きお散歩のご協力をいただくポーラママ、三郎家、
ご迷惑をおかけして申し訳ございません


もうしばし、よろしくお願い申し上げます。


IMAG0401.jpg

(注)↑写真は2年前のものです。
   こつぶ、かわいいなぁ〜
   大好きな川に連れて行ってあげられなくて、ごめんね







初めての骨折

前回の記事で捻挫と報告いたしましたが
実は、翌日改めて骨折と診断されましたマイ右足

骨折&リスフラン関節捻挫でした

「高校生なら2週間で骨がくっつく子もいるけど
年齢的には4週間はかかるだろうねぇ」って

1日置きに、超音波を当てに通院生活です

骨折2日後の土曜日は、
三郎、おとめ、まぁると一緒に
近くの川へ泳ぎに行く予定をしていたのだけど、
飼い主がこんな状態だからこつぶは断念。
するつもりが、
三郎家のご厚意で
こつぶだけでもって一緒に連れて行ってくれたよ

20170708 勝原川遊び_170709_0040

みんなでデイキャン、羨ましい〜

20170708 勝原川遊び_170709_0017

こつぶ、みんなと遊べて感謝だね

20170708 勝原川遊び_170709_0001


そしてこつぶはそのまま三郎家にお泊り。

日曜日の朝は見頃のハス池まで散歩に連れていってもらい

S__49250330.jpg

案の定ドボンして

S__49250325.jpg

小川が綺麗な遊歩道でマイナスイオンをたっぷり浴びて

S__49250335.jpg

S__49250337.jpg


シャンプーまでしてもらって
ふわふわになって帰ってきたこつぶ


月曜からは、飼い主はお仕事。

朝5時過ぎにポーラがお散歩に寄ってくれて
そのままこつぶも一緒にポーラ家へ。
夕散歩のときに我が家に送ってもらうっていう5日間だったよ。

日中はドッグカフェに連れて行ってもらったり

S__63143938.jpg

ペットショップへ社会見学に連れて行ってもらったり

S__63496194.jpg

公園の丘や

S__64643074.jpg

すべり台

S__64643075.jpg

構ってやれない飼い主に代わって
ポーラと一緒に楽しく過ごさせてもらったこつぶ

S__64643078.jpg


3連休中も、飼い主の幼馴染が遊びに来てくれて
わんずをいっぱい撫でてくれたり、

職場の先輩も心配してお見舞いに来てくれました。

飼い主、自分が情けないのと
こんなにわんずのためにいろいろしてくれて感謝しかないのと

骨折して不便だしたくさんの人に迷惑をかけてしまっているけど
本当に飼い主は周りの人に恵まれているなぁって
何よりも宝物だなぁって
じーんと胸が熱くなります。

完治までもうしばらくかかるけれど
しっかり治して
必ず恩返しいたします。





「来週はキャンプに行くよ〜」の前の悲劇

来週は、去年モンベルのシャワークライミングでお友だちになった
大阪のルキヤちゃんちと、
クォポーんちと一緒に
無印良品南乗鞍キャンプ場へ行くよ〜

とっても楽しみだよ〜

何して遊ぼうかな〜
森を散策したいな〜
川遊びもいいな〜

ワクワク
ワクワク・・・・


が、しかし

DSC_2165.jpg

飼い主、まさかの捻挫で松葉杖生活を余儀なくされる事態に

ちょっとした段差でズッコケて、
確かに変な音はしたけどさほど痛みもなく、
普通に歩いて問題ないかと・・・。

だけど徐々に腫れてきて
(お見苦しい写真です)
DSC_2153.jpg

まぁそれでもビッコひきながらも歩けていたのだけど・・・

朝起きたらさらに腫れて
なんと歩行困難に
(お見苦しい写真です2)
DSC_2154.jpg

トレッキングポールを使ってなんとかトイレに移動できるような具合です

急遽、クォポー母がこつぶのお散歩代行&
病院まで車で乗せていってくれました。

しかも、1日こつぶを預かってもらい
めっちゃ助かりました。

もうね、感謝しかありません
本当にありがとう〜

幸いにも骨は折れてなかったのだけど、
足の甲の捻挫がひどい状態で
ギプスで固定するという方法もあったのだけど、
車に乗れないのは生活にかなり支障があるので
運転できる程度に固めてもらって
とりあえず3日間はお出掛け禁止。
安静にしていなさいとのこと。

職場の仲間にも、
突然のお休みをいただいてご迷惑をおかけしてしまいました。

週末だからよかった
だけど週末なのに遊びに行けない


無印キャンプは、行けるかなぁ・・・。
あーーー、バカな飼い主です


今日は七夕
かわいい写真で癒されるしかないね

DSC_8242.jpg









こつぶ先生の歴史講座

こつぶ地方が誇る歴史的価値がとっても高い
一乗谷朝倉氏遺跡

飼い主は観光関係のお仕事をしていながら
実はその価値のすごさをちゃんと分かっていなかったので
(元々、歴史が一番苦手な教科。だって理数科クラスだったんだも〜ん

一乗谷・東郷魅力体感ツアーに参加してきたよ

主催者の方に許可をいただいて
こつぶも一緒にね

DSC_5415.jpg


お天気マークは雨だったのだけど、
奇跡的に止んでくれてよかった〜


今回のツアー、
4つの庭園を巡りながら、
市役所の学芸員さんがいろいろ教えてくれたよ

15288433_889061384561900_6306797865922741318_o1.jpg

DSC_5404.jpg


朝倉館跡庭園
DSC_5409_20161211232301e03.jpg

池の底には美しい石が敷き詰められていて
館の中のいろいろな角度から鑑賞できるように設計されていたそう。

ヨーロッパのどっか(←忘れた)のガラスが出土されて、
朝倉家にとても財力があったことを裏付けています。

少し登ります

DSC_5413.jpg

DSC_5414_20161211232558c4c.jpg


南陽寺跡庭園は、写真なし


湯殿跡庭園
DSC_5421_2016121123270231d.jpg

禅の心

土や草、石、水、全てのものに心があって
石の向きも1つ1つ考えて置かれたそう

DSC_5423.jpg
▲お釈迦様を表現しているらしい。

ゴツゴツと、男らしさのある庭園。
「芸術は爆発だー!」の
岡本太郎さんがこの庭園にすごく感動して、
小躍りしてしまったとか。


諏訪館跡庭園
DSC_5437.jpg

こちらは、朝倉義景の最愛の奥さん「小少将」のために作られた庭園

湯殿跡庭園とは対照的に、女性らしさのある柔らかい印象です

DSC_5433.jpg

DSC_5427_20161211232813bc9.jpg
▲ここに館の柱が立てられていたそう

これらの庭園のすごいところは、
戦争でも焼かれず
当時のままの状態で
長い間地中に埋まっていたということ。

織田信長に焼かれた、当時のままで・・・。

なので
特別史跡・特別名勝・重要文化財の国の三重指定を受けている
全国でも5つしかない貴重な遺跡なのです。

ツアーの最後に、
義景が将軍を京より迎えたときに振舞った
朝倉膳を再現した朝倉膳弁当をいただいたよ

DSC_5439.jpg

美味しかった〜

参加者で、
以前バーニーズを飼ってらした方がいらして

「懐かしいなぁ、やっぱりバーニーズはいいなぁ」って
とてもかわいがっていただきました

他の参加者の方々も、
お行儀よくていい子だねぇってたくさんかわいがっていただいて、
こつぶと一緒に楽しくお勉強することができました

DSC_5432.jpg

主催者のみなさん
参加者のみなさん
どうもありがとうございました

広大な敷地の一乗谷は、散策するにはとってもいいところ
これからは、こつぶが「勝手に観光大使」になって
全国のこつぶファン(←今んとこ2人)に朝倉氏遺跡の素晴らしさをお伝えしていこうと思います

ぜひぜひ、こつぶ地方にお越しになる際は
「こつぶ先生の歴史講座」をおススメいたします







プロフィール

ことはるあめこつぶ

Author:ことはるあめこつぶ
Mダックス
 →琴(2005年3月15日生)長女
   優等生、まったり犬
 →アメリー(2006年8月2日生)三女
   争いごとが大嫌い、運動大好き
チワワ
 →はる(年齢不詳)次女
   保護犬出身、家族愛が深い元ヤン
バーニーズ
 →こつぶ(2011年9月12日生)四女
   明るく陽気なお笑い担当

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR