犬友さんへ業務連絡

えっと、このたびの人事異動により、
4月から、飼い主は土日及び祝日及び年末年始出勤の職場に配属となりました。

前月にシフトを組んでしまうので、
これまでのように、週末お天気良さげだからどこか行きたいなぁ〜って思っても
すでにお仕事が入っている場合もあるのだけど、
月の半分くらいは土日お休みいただけるみたいなので
どうぞ今後とも変わりなく遊んでくださ〜い
逆に、平日も遊べるよ

って、まずはこつぶの回復が先だけどね。
はるも、療養中だから頑張って治すよ〜。

新しい職場は、こんなところ

DSC_2454.jpg

早く仕事を覚えて戦力となれるよう、
気持ちを新たに頑張ります







スポンサーサイト

豪雪から4日が過ぎました

2月7日の朝

やはり、前日の夜に落とした車の雪は
みごと復活

DSC_9823.jpg

まぁ、徒歩通勤だし別にいいけど

屋根の雪降ろし、
飼い主が子供のころは当たり前だったけど
久々に見た光景です

DSC_9827.jpg


うちもそろそろ降ろさなきゃ倒壊するな・・・


2時間で、車には20センチ程積もります

DSC_9829.jpg

時々やんだりもするのだけど、
終日こんな感じで降り続けました

DSC_9828.jpg


いろいろな事情により、飼い主は一人暮らしをしております。

「心が折れる」、ポキッっていう音を、初めて聞いた気がします。

仕事を終えて家に帰って、
まずは玄関周りを雪かき。
わんずのお世話をして、テキトーに夕飯を食べた後、
また雪かき。

シンシンと雪が降りしきる中、
エアコンの室外機を救出するため、
スコップですくっては捨て場まで運び、
すくっては運び・・・
運んでいた雪の山も大きくなり、
肩が痛くてこれ以上放り込めない。
それでも容赦なく雪は降り注ぎ、
みるみる積もっていく・・・。

夜、ヒトリで、自然相手に何やってんだろうって一瞬でも思ってしまった時

ポロッと涙がこぼれてきて、
もうそれ以上雪かきの手を進めることができませんでした。


豪雪から4日目。
道路は圧雪で通常より50センチくらい高くなっているんじゃないかな?
雪国育ちで歩き方は心得ている飼い主も、
ガタガタのツルツルで足を取られ通勤途中にスッテンコロリン。
屈辱・・・。

約半数が出勤できない状態だった職場は、
だいぶ人も増えてきたので、
いよいよ本気で家の除雪をさせてもらうため
午後お休みをいただきました。
雪が重くなる前にある程度やっておきたかったしね。
職場のみなさん、ありがとうございます

テンパッてすっかり忘れていたのだけど、
飼い主には従順な弟がいるではないか
飼い主の兄弟で唯一の男子、T坊ちゃんは
姉2人に「お姉ちゃんの命令は絶対」という躾をされています

とりあえず、飼い主愛用のママさんダンプは
力任せに足で踏み込んだときにとうとう壊してしまったので

DSC_9840.jpg

ママさんダンプ持参で来るように指示

バニGO号の救出開始

DSC_9837.jpg


お隣のお隣の車も一緒に救出しつつ

DSC_9838.jpg


灯油がなくなりそうなことを思い出し、
しかも、市内の給油所は除雪委託業者優先の方針が出ましたので、
一般人が購入できる分は限られているとのこと。
歩いて、なおかつ急いで灯油18リットルを買ってきてもらい〜の
(生活道路はまだまだ除雪されていないから、歩いた方が早いしね。重いけど

その他、プロパンガスボンベにも辿り付けるように家の横の通路も確保して、
(ちょうどこの通路に屋根から雪が落ちて溜まるから大苦戦)

そうこうしていると

神降臨

DSC_9844.jpg


お隣のお隣のおじちゃんの除雪車なのだけど、
雪捨て場がないと除雪車出動できないからね。
ようやく、確保できたみたい。

まだまだ雪は降り続いているけど、
足の悪いおばあちゃんちの前も、
除雪車+ご近所総出の雪かきで綺麗に完了。

DSC_9848.jpg


神、あっという間
(正確には、住職さんだから仏さまですね)

拍手喝采で本日の雪かき、
無事終了〜

みんなでやると、心は折れない
ご近所コミュニティ、大事だなと痛感しました

国道8号線の立ち往生も今日中には解消されそうだし、
今後は道路の圧雪除去と拡幅が重点的に実施され、
物流もじき戻ると思われます。

少しずつ、こつぶ地方は復旧してます

本当にたくさんの方から、
何かお手伝いできることはありませんかと
心優しいお言葉をいただき、
災害で心に余裕がなくなりそうな中、
どれだけ救われたかわかりません。

辛い中にも、いいことってたくさんあるんだなって思います。

DSC_9824.jpg

明日もまた、頑張ります


〈おまけ〉
ママさんダンプ不在中に
思いのほか役に立っているのが、

DSC_9780.jpg
▲特別出演

そう、雪遊びに欠かせないソリ

2018マキノ初ソリ遊び_180108_0053


雪を運んでいたら、

DSC_9841.jpg


見ていたご近所さんが歩いて灯油買いに行くから貸してって







ご心配をおかけしております

なんと、56豪雪以来の大雪に見舞われたこつぶ地方

ってか、はい、こつぶ地方とか、もういいっすね。
福井っす。
こつぶ地方=福井っす

たくさんの方からご心配の連絡をいただき、
こんなときに不謹慎ながらも、
心強く、そして嬉しく思っています。
ありがとうございます。

どんな様子かといいますと・・・

DSC_9801.jpg

↑2月6日AM7時。

前日、5日の22時に車の雪を綺麗に落としてから寝たから、
ビックリというより、ショック

公共交通機関は全てストップしているらしかったのと、
また朝から車の雪降ろしをして
ツルツルの路面を走って事故るのも怖いし
着いてもまた駐車場の雪かきめんどいし、
とりあえず一番確実な徒歩で出勤することにしたよ


小学生の通学路は、
たぶん地域の方が
歩道を雪かきしてくださっているので
「急がば回れ」ということで
少し遠回りだけど歩きやすい道をテクテクと。
結果的には、市内の小中学校は休校となったのだけど。

DSC_9802.jpg

路面はこんな感じで、
融雪の水がかなり溜まってる状態。
行政も除雪業者も不眠不休で頑張って対応しているけれど、
どうしても轍ができてしまうよ。

DSC_9803.jpg

職場に着いたら、
すでに若い子たちが雪かき作業に取り掛かってくれてました
すいません

DSC_9804.jpg

朝から晩まで、
ずーっとこんなどんより雪空

DSC_9808.jpg

職場のみんなで代わる代わる雪かきするけど、
次から次へと降り積もる

DSC_9809_2018020623015965d.jpg

業務を終え、
そしてまたてくてくと徒歩で帰宅しますと・・・

うそーん

DSC_9813_20180206230353e99.jpg


なんなんですか。
これ。

とりあえず、スコップは玄関先に置いてあるし、
仕方なしガボりながらも家に入りましてから、
こつぶを投入
DSC_9816.jpg

トイレついでに行ったり来たりしてもらって、

DSC_9819_20180206230349bab.jpg

通路を確保

このあと、
2時間程雪かきをして、
最後はご近所さんも一緒に手伝ってくれて、
とにかく感謝感謝の1日でした。

飼い主、○歳だったときの56豪雪は、
2階から出入りしたり除雪の山で遊んだり、
楽しかった思い出しか残ってないけど、
大人は大変だったんだろうなぁ

雪を求めて北へ南へ遊びまくってる飼い主が言うのも
バチが当たりそうですが、
もう、雪は見たくない

チョコレートの試食会に行ってきたよ

毎年この時期、
西武福井店の催事場で開催される
「バレンタインパラダイス」

明日1月24日から始まるのだけど、
前日の今日、一足早く試食会があるっていうことで
職場の女子で参加してきたよ

DSC_2300.jpg


この招待券さえ持っていれば
チョコの試食し放題なのだ

DSC_2310.jpg


どれもこれも美味しくて

DSC_2313.jpg

食べて食べて食べまくって

DSC_2315.jpg

DSC_2318.jpg

どれを買おうか迷いすぎる

DSC_2317.jpg


福井の地酒チョコがずらずらーっとね

DSC_2311.jpg

DSC_2306.jpg

早瀬浦が好きな飼い主は、お買い上げ

DSC_2307.jpg


試食人が列をなしてた
こちらのシャンパン生チョコも激うまだった〜

DSC_2308.jpg

去年も買った干し柿チョコ「極」

DSC_2305.jpg


干し柿が苦手な飼い主も、
なぜかこれは美味しくいただけるのだなぁ

パティシエさんたちのインタビューもあったよ

DSC_2309_20180123215311aab.jpg

どれもかわいくて美味しそう

DSC_2322.jpg

こちらのチョコケーキなんて、
なんと、お値段1万円!

DSC_2321.jpg


一体、お買い上げになる方はどんなセレブなんだろう・・・


食べなきゃ損!の貧乏根性丸出しで
ついつい食べ過ぎて胸焼けしてしまった飼い主ですが

あ〜楽しかった


あ、ごめんごめん
わんこたちにチョコは厳禁だったね

DSC_2329-2.jpg

お外はこつぶの大好きな雪が降ってるよ
週末はお出掛けに連れて行ってあげるから
ご機嫌直してね


↑ちなみにアメリーは
若かりし頃チョコを盗み食いした経験あり
ほんの少しだったから特に具合が悪くなることもなく
不幸中の幸いだったのだけど、
たぶん、そのときちょっと気持ち悪くなったのだと思う。
超絶食いしん坊、好き嫌いなしで特技が盗み食いのアメリーも、
それから二度とチョコだけは目の前にあっても手を出さなくなりました







超ウルトラダイニングアウト in ガラガラ山キャンプ場

大阪の一流料理人さんたちが

なぜか

ド田舎福井のキャンプ場にやってきて
ド田舎福井の食材を使って
絶品料理を作ってくれるという

「超ウルトラダイニングアウト」に参加してきたよ

DSC_9151.jpg

1510010841278-1024x780.jpg


カンパイから始まり

DSC_9163_20171203121511a86.jpg


「アクサングラーブ・ル・ソレイユ」のシェフさん

DSC_9160.jpg


「中華采 火の鳥」のシェフさん

DSC_9167.jpg


福井ポークと昇竜まいたけ炒め

上庄里芋とフォアグラのテリーヌ

イノシシ100%のソーセージ

大野の特大なめたけとカワハギのスープ

大野の熊スープ

DSC_9172.jpg

DSC_9173_20171203121922e5d.jpg

若狭牛の赤ワイン煮

DSC_9208.jpg


「寿し 真」の大将が目の前で握ってくれますよ〜。

DSC_9187.jpg


参加者は並んで順番にお寿司を握ってもらったのだけど、
これでもかってくらい、
飼い主は無限ループで並びまくりました

さわらの炙り

DSC_9196.jpg


“口に入れたとたん、シャリが解ける〜!”
“噛めば噛むほど、甘味と香りが広がる〜!”

って、将太の寿司の真似してみたり


そしてそして、
一見さんお断り

完全紹介制の「鮨処 多田」の大将

DSC_9203.jpg

ネットで見ると、一人2万円〜となっておりますぞ
そんな方のお寿司を、この超平民の飼い主が口にしていいのかしら


セイコ〜

DSC_9181.jpg


越前がに〜

DSC_9178.jpg

DSC_9199.jpg


締めは、贅沢にも越前がにの雑炊です

DSC_9205.jpg


みなさん、飼い主が逆立ちしても入れないような料理店の方々ばかり。

あり得ないスペシャルな時間は
あっという間でした

DSC_9190.jpg


キャンプ場と一流料理人ってミスマッチのようだけど
気取らずゆる〜く、だけどめちゃくちゃ美味しく楽しく
とっても素敵なイベントでした


ガラガラ山のS社長さん、
また、面白いイベント期待してます

ご一緒してくださったみなさん、
ありがとうございました






復活!!!

飼い主、右足の甲を骨折したのが7月6日。

今週末、最後のレントゲン診察なのだけども、
もうかなり動くようになっていて、
というか歩く分にはもう普通で、
だけど、なんとなく骨折が怖くて若干びっこ気味だったのね
どこか右足を庇ってしまう感じっていうか
(↑これ、骨折あるあるだと思うのだけど)


9月20日、
飼い主のお仕事の関係で、
こつぶ地方の人気のお山にいらした登山客の方から

「登山口からすぐの所にスズメバチが20匹ほど飛んでいて危なかったから
駆除するか注意喚起した方がいいよ」

って通報があったので

とりあえず後輩くんと一緒に
業者が駆除に来てくれるまでの応急処置として
“スズメバチ注意”の張り紙をしに現場へ向かったのね

お山の登山口に着いて、
どこだろ〜って、神経研ぎ澄ませて辺りを探しながら


ほんじゃぁ、ちょっと登ったところに、いたの
スズメバチさんが
木の根っこのところに
うじゃうじゃ

飼い主(指さしながら固まって)
「○○くん・・・こ、ここにいるよぉぉぉ

ハチ


「うわっほんとだこれは危ないっすね

って話した瞬間、
飼い主の耳元で

「ブーーーン」


もうね、パニックよ。
下手に激しく動くとダメって頭では分かっているけど、
そんなん無理

冷静に落ち着いた様子の後輩くんのことなんて完全に放って
一人パニックで慌てて逃げました

逃げて逃げて、
逃げ切ったところで
“ハッッッ!”と気付きました。


「は、走れる・・・」


というわけで、右足完全復活

明日から夏休みと振替をいただいて、
こつぶ地方の隣の隣の隣の県まで久しぶりのわん連れ旅行に行ってきやす



※注
あのあと恐る恐る現場に戻ったら、
後輩くんは1人黙々と張り紙の準備をしていたので
飼い主もちゃんと働かせていただきました

「動じない男・後輩○○くん」
かぁっっくいい〜
ヒューヒュー

・・・一人で逃げてゴメンナサイ






年齢はウソつかない

気付けばブログ放置状態でスポンサーサイトがトップに現れ始めてしまいました

お友だちの川遊びの様子や
キャンプの様子を
FBやブログで覗いては
羨ましくて泣きそうになる日々でしたが、

骨折から1ヵ月と2週間

そろそろ完治しているだろうと期待度マックスで
本日、3度目のレントゲンを撮ってもらいました。


「うん、骨はくっついてきてるね。けど100%じゃないね。」

って


飼い主「先生、今週末、完治してると思って川遊びに行くつもりでいるんですけど・・・」

先生「無理」←あっさり


くっついてはいるけど、
バランス崩して変な角度で足に負担がかかった瞬間、ポキッと折れちゃう程度の強度しかないって。

日常生活や平坦な道なら、底の厚いスニーカーを履いて足を保護すれば固定も外してヨシ。

だけど遊びに行くのはまだNG。

わんずの散歩も、
チビならOK。

だけどこつぶは予想だにしない行動に出たとき
飼い主が100%の力で踏ん張れず制御できないからNG。


正直、完治してるものと思ってたよ。
先週、○○歳の誕生日を迎え、
職場の後輩たちは
「○○歳に見えないです〜♡もっと若いと思ってました〜♡」ってお局を気遣ってくれ、
飼い主もまんざらでもなかったのですけど、
実際の○○歳は正直なもので
ちゃんと歳相応の治り具合だそうです


あぁぁぁぁぁぁぁ(涙)


つらいぃぃぃぃぃぃ(涙)


わんずに対してもだけど、
引き続きお散歩のご協力をいただくポーラママ、三郎家、
ご迷惑をおかけして申し訳ございません


もうしばし、よろしくお願い申し上げます。


IMAG0401.jpg

(注)↑写真は2年前のものです。
   こつぶ、かわいいなぁ〜
   大好きな川に連れて行ってあげられなくて、ごめんね







初めての骨折

前回の記事で捻挫と報告いたしましたが
実は、翌日改めて骨折と診断されましたマイ右足

骨折&リスフラン関節捻挫でした

「高校生なら2週間で骨がくっつく子もいるけど
年齢的には4週間はかかるだろうねぇ」って

1日置きに、超音波を当てに通院生活です

骨折2日後の土曜日は、
三郎、おとめ、まぁると一緒に
近くの川へ泳ぎに行く予定をしていたのだけど、
飼い主がこんな状態だからこつぶは断念。
するつもりが、
三郎家のご厚意で
こつぶだけでもって一緒に連れて行ってくれたよ

20170708 勝原川遊び_170709_0040

みんなでデイキャン、羨ましい〜

20170708 勝原川遊び_170709_0017

こつぶ、みんなと遊べて感謝だね

20170708 勝原川遊び_170709_0001


そしてこつぶはそのまま三郎家にお泊り。

日曜日の朝は見頃のハス池まで散歩に連れていってもらい

S__49250330.jpg

案の定ドボンして

S__49250325.jpg

小川が綺麗な遊歩道でマイナスイオンをたっぷり浴びて

S__49250335.jpg

S__49250337.jpg


シャンプーまでしてもらって
ふわふわになって帰ってきたこつぶ


月曜からは、飼い主はお仕事。

朝5時過ぎにポーラがお散歩に寄ってくれて
そのままこつぶも一緒にポーラ家へ。
夕散歩のときに我が家に送ってもらうっていう5日間だったよ。

日中はドッグカフェに連れて行ってもらったり

S__63143938.jpg

ペットショップへ社会見学に連れて行ってもらったり

S__63496194.jpg

公園の丘や

S__64643074.jpg

すべり台

S__64643075.jpg

構ってやれない飼い主に代わって
ポーラと一緒に楽しく過ごさせてもらったこつぶ

S__64643078.jpg


3連休中も、飼い主の幼馴染が遊びに来てくれて
わんずをいっぱい撫でてくれたり、

職場の先輩も心配してお見舞いに来てくれました。

飼い主、自分が情けないのと
こんなにわんずのためにいろいろしてくれて感謝しかないのと

骨折して不便だしたくさんの人に迷惑をかけてしまっているけど
本当に飼い主は周りの人に恵まれているなぁって
何よりも宝物だなぁって
じーんと胸が熱くなります。

完治までもうしばらくかかるけれど
しっかり治して
必ず恩返しいたします。





「来週はキャンプに行くよ〜」の前の悲劇

来週は、去年モンベルのシャワークライミングでお友だちになった
大阪のルキヤちゃんちと、
クォポーんちと一緒に
無印良品南乗鞍キャンプ場へ行くよ〜

とっても楽しみだよ〜

何して遊ぼうかな〜
森を散策したいな〜
川遊びもいいな〜

ワクワク
ワクワク・・・・


が、しかし

DSC_2165.jpg

飼い主、まさかの捻挫で松葉杖生活を余儀なくされる事態に

ちょっとした段差でズッコケて、
確かに変な音はしたけどさほど痛みもなく、
普通に歩いて問題ないかと・・・。

だけど徐々に腫れてきて
(お見苦しい写真です)
DSC_2153.jpg

まぁそれでもビッコひきながらも歩けていたのだけど・・・

朝起きたらさらに腫れて
なんと歩行困難に
(お見苦しい写真です2)
DSC_2154.jpg

トレッキングポールを使ってなんとかトイレに移動できるような具合です

急遽、クォポー母がこつぶのお散歩代行&
病院まで車で乗せていってくれました。

しかも、1日こつぶを預かってもらい
めっちゃ助かりました。

もうね、感謝しかありません
本当にありがとう〜

幸いにも骨は折れてなかったのだけど、
足の甲の捻挫がひどい状態で
ギプスで固定するという方法もあったのだけど、
車に乗れないのは生活にかなり支障があるので
運転できる程度に固めてもらって
とりあえず3日間はお出掛け禁止。
安静にしていなさいとのこと。

職場の仲間にも、
突然のお休みをいただいてご迷惑をおかけしてしまいました。

週末だからよかった
だけど週末なのに遊びに行けない


無印キャンプは、行けるかなぁ・・・。
あーーー、バカな飼い主です


今日は七夕
かわいい写真で癒されるしかないね

DSC_8242.jpg









こつぶ先生の歴史講座

こつぶ地方が誇る歴史的価値がとっても高い
一乗谷朝倉氏遺跡

飼い主は観光関係のお仕事をしていながら
実はその価値のすごさをちゃんと分かっていなかったので
(元々、歴史が一番苦手な教科。だって理数科クラスだったんだも〜ん

一乗谷・東郷魅力体感ツアーに参加してきたよ

主催者の方に許可をいただいて
こつぶも一緒にね

DSC_5415.jpg


お天気マークは雨だったのだけど、
奇跡的に止んでくれてよかった〜


今回のツアー、
4つの庭園を巡りながら、
市役所の学芸員さんがいろいろ教えてくれたよ

15288433_889061384561900_6306797865922741318_o1.jpg

DSC_5404.jpg


朝倉館跡庭園
DSC_5409_20161211232301e03.jpg

池の底には美しい石が敷き詰められていて
館の中のいろいろな角度から鑑賞できるように設計されていたそう。

ヨーロッパのどっか(←忘れた)のガラスが出土されて、
朝倉家にとても財力があったことを裏付けています。

少し登ります

DSC_5413.jpg

DSC_5414_20161211232558c4c.jpg


南陽寺跡庭園は、写真なし


湯殿跡庭園
DSC_5421_2016121123270231d.jpg

禅の心

土や草、石、水、全てのものに心があって
石の向きも1つ1つ考えて置かれたそう

DSC_5423.jpg
▲お釈迦様を表現しているらしい。

ゴツゴツと、男らしさのある庭園。
「芸術は爆発だー!」の
岡本太郎さんがこの庭園にすごく感動して、
小躍りしてしまったとか。


諏訪館跡庭園
DSC_5437.jpg

こちらは、朝倉義景の最愛の奥さん「小少将」のために作られた庭園

湯殿跡庭園とは対照的に、女性らしさのある柔らかい印象です

DSC_5433.jpg

DSC_5427_20161211232813bc9.jpg
▲ここに館の柱が立てられていたそう

これらの庭園のすごいところは、
戦争でも焼かれず
当時のままの状態で
長い間地中に埋まっていたということ。

織田信長に焼かれた、当時のままで・・・。

なので
特別史跡・特別名勝・重要文化財の国の三重指定を受けている
全国でも5つしかない貴重な遺跡なのです。

ツアーの最後に、
義景が将軍を京より迎えたときに振舞った
朝倉膳を再現した朝倉膳弁当をいただいたよ

DSC_5439.jpg

美味しかった〜

参加者で、
以前バーニーズを飼ってらした方がいらして

「懐かしいなぁ、やっぱりバーニーズはいいなぁ」って
とてもかわいがっていただきました

他の参加者の方々も、
お行儀よくていい子だねぇってたくさんかわいがっていただいて、
こつぶと一緒に楽しくお勉強することができました

DSC_5432.jpg

主催者のみなさん
参加者のみなさん
どうもありがとうございました

広大な敷地の一乗谷は、散策するにはとってもいいところ
これからは、こつぶが「勝手に観光大使」になって
全国のこつぶファン(←今んとこ2人)に朝倉氏遺跡の素晴らしさをお伝えしていこうと思います

ぜひぜひ、こつぶ地方にお越しになる際は
「こつぶ先生の歴史講座」をおススメいたします







プロフィール

ことはるあめこつぶ

Author:ことはるあめこつぶ
Mダックス
 →琴(2005年3月15日生)長女
   優等生、まったり犬
 →アメリー(2006年8月2日生)三女
   争いごとが大嫌い、運動大好き
チワワ
 →はる(年齢不詳)次女
   保護犬出身、家族愛が深い元ヤン
バーニーズ
 →こつぶ(2011年9月12日生)四女
   明るく陽気なお笑い担当

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR