祝!あったかいおうちへ

8月31日に保護した仔にゃんこ

先日、無事、新しいおうちに迎えてもらえました

仔にゃんこ改め、「あんこ」君と名付けてもらって

かわいい首輪もしてもらって

先住の「みーこ」君には早々にシャー威嚇をくらって

あったかいおうちで本当の幸せを掴むことができました

「あんこ」を迎える決意をしてくださった里親さん、
本当にありがとうございました


実はあれから「あんこ」はいろいろ大変だったんです。

保護した時には猫風邪でお顔がぐじゃぐじゃ。
DSC_9416.jpg

ノミもいたけど、それらはすぐお薬で治って元気いっぱい遊べるようになって
DSC_9493.jpg

アメリーともすぐに仲良くなって
DSC_9609.jpg

順調かと思いきや

次に、初診の簡易検査では出なかった回中が出て

けどそれもすぐお薬で落ちたからよかったのだけど

その後、厄介なコクシジウムが出てしまったのです

一番の問題は、あんこを完全隔離して治療しなきゃいけないこと。

幸い、琴はるアメリーこつぶの検便をしたらコクシは出ずホッとしたのだけど

遊びたい盛りのあんこを狭いサークルに閉じ込めるのもかわいそうだし

どうしたもんかと思っていたら

猫遣いのYちゃんが隔離部屋を用意できると申し出てくれて

心苦しくも甘えさせてもらうことにしたのです

▼恐る恐るYちゃんちの第一歩を踏み出すあんこ
DSC_9614.jpg

▼探検
DSC_9617.jpg


Yちゃん、毎日のお薬とお部屋やトイレの消毒、
相当大変だったと思うけど、一生懸命頑張ってくれました

1ヶ月以上かかってやっとコクシが完治したので、
晴れて里親さんの元にお渡しすることができたのです


里親さんちに行く2日前、我が家へ戻ってきたあんこ

キャットフードのいい匂いに釣られるこつぶ
IMAG0584.jpg

逆バージョン
DSC_1149.jpg

こつぶの尻尾で遊んだり
IMAG0579.jpg

アメリーに絡んだり
DSC_1160.jpg





とっても甘えん坊なあんこは、
とにかく誰かにくっついて寝たいみたいで、

黒同士で分かりづらいけど、
琴とも仲良くなったよ
DSC_1153.jpg

お別れのときは少し寂しかったけど

あんこを大切に大切に育ててくれる
本当のお母さんがいてくれて、
安心です。

あんこママ、
とんでもなくヤンチャ坊主ですが、
どうぞよろしくお願いいたします。

おわり。


スポンサーサイト

経過は順調♪

先日連れて帰ってきちゃった仔猫ちゃん

お薬のおかげで
段々とお顔もキレイになってきたよ

1日目
1日目


3日目
3日目

4日目
4日目

食欲モリモリ!
体重も500gから700gに増量

わんずとの関係も良好

DSC_9455.jpg

良好???

DSC_9451.jpg

まぁ、はるの場合
一定の距離感はあるけどお互い威嚇とかしないから良しとします

ほんとはまだわんずと接触させない方がいいんだろうけど
お留守番中、
何をどうしてどうやったのかわからないけど、
サークルを脱走してわんずと遊んでたネコさん
(ウェブカメラで途中経過を見た印象では、たぶんこつぶとアメリーも脱出大作戦に加担したのではないかと思われる・・・)

DSC_9439.jpg

異種格闘技が繰り広げられました

まぁ、仔猫にとっては社会化の大事な時期。
アメリーも手加減して遊んであげてるし、しばし様子を見てみるよ。


ネコじゃらしを用意していなかったので、ヒモで代用

やっぱり猫
ヒラヒラ動くものに興味津々

DSC_9495.jpg

アメリーも

DSC_9487.jpg

そういや、アメリーは小さい頃よくネコじゃらしで遊んであげたなぁ。
あとで買いに行ってこよっと


職場の元同僚が、仔猫用のフードや、
たくさん使うだろうってタオルを差し入れてくれたよ。

そして、職場の同期で猫使い夫婦は、
ネコさんの爪を切りに来てくれたよ。

ほかにも、友人やわん友さんが
周りに呼びかけてくれたりブログで紹介してくれたり、

みんなの優しさにわたし自身が救われています。

本当に本当に、心からありがとうございます





見過ごせずに、やっちまった・・・

憂鬱な月曜の朝

しかも、雨


だるだる〜って、職場を目指して通勤路を歩いていたら


「ミャー・・・」


なんか、聞こえる。


「ミャ〜・・・ミャ〜・・・」


うん、気のせい。
気のせいと思わなきゃ・・・。


「ミャ〜!ミャ〜!」


母猫は・・・見当たらない・・・


「ミャ〜!!!」


ってことで、
仔猫を抱きかかえ一旦職場へ向かい、
後輩に廃棄するダンボールを組立ててもらい、
年休もらって病院へ

DSC_9410.jpg

猫風邪でお顔はグシャグシャ

正直、ブサイク
DSC_9416.jpg

けど、食欲はあるみたい
DSC_9414.jpg

検便の結果、回虫もいなかったよ

たくさんお薬をもらって、
ホームセンターで猫缶と猫砂とベッドを買って、
ひとまず家へ連れて帰ることにしました

DSC_9420.jpg


3年前にも、職場の前で生後2週間くらいの仔猫がミャーミャー・・・。
保護するか躊躇している間にどんどん衰弱してしまい、
病院へ連れて行ったけど手遅れで亡くなってしまった辛い過去を思い出しました。

▼3年前の仔猫
391596_119831654830969_1721129568_n.jpg


あのときの子と、兄妹かな・・・


体重500グラムの、2ヶ月の男の子。
今はブサイクだけど、治ればきっとイケメンですよって看護師さんのお墨付き
里親募集なう
よろしくお願いします


DSC_9419.jpg


プロフィール

ことはるあめこつぶ

Author:ことはるあめこつぶ
Mダックス
 →琴(2005年3月15日生)長女
   優等生、まったり犬
 →アメリー(2006年8月2日生)三女
   争いごとが大嫌い、運動大好き
チワワ
 →はる(年齢不詳)次女
   保護犬出身、家族愛が深い元ヤン
バーニーズ
 →こつぶ(2011年9月12日生)四女
   明るく陽気なお笑い担当

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR