FC2ブログ

前言撤回!悪顔こつぶ

前々回のこつブログで、
こつぶのいい子自慢をした飼い主。

1月のスノーシューのときも、
大和くんがこつぶと仲良く添い寝して、
ママが「大和が心許すなんて珍しい〜」って言ってくれて

「こつぶは誰とでも仲良くできていい子だわ

なんて親バカ全開の飼い主。

撤回します


見て、この悪い顔〜

悪顔1

なんもされてないのに、
チャーリーが近づいたら突然この悪顔

悪顔2


クォポー母も、こつぶのこんな悪い顔初めて見たって

めっちゃ鼻にしわ寄せてるわ。

久しぶり過ぎて、チャーリーのこと忘れたん

ってか、忘れたにしても、その顔はあかん。

とは言っても、トラブルにはならず、
直後はこんな感じですけども。

20180218_180218_0097.jpg

きっと、チャーリーが「なんやこの女?」って
ドン引きしてくれたのでしょう

DSC_9924.jpg


もぉ〜
いい子ちゃん自慢したばっかなのに


さてさて、
大雪による積雪と、
朝晩のアイスバーンで、
ろくにお散歩に行けてなかったこつぶ。
ツルツル滑って危なかったしね。

遊びに行きたいよね〜。

DSC_9973_20180220190441b00.jpg

けど、まだまだ町のあちらこちらには除雪の雪山がたくさん

交差点は見通しが悪くて危ないのです。

DSC_9975.jpg

除排雪をしてくれる方々のお仕事の邪魔にならないように
なるべく車でのお出掛けは控えなきゃね

DSC_9970_20180220190441e09.jpg


ということで日曜日、
歩いて行けるクォポーんちで
ストレス発散してきました

DSC_9862.jpg
▲これは面白い顔であって悪い顔ではありません

仲良しポーラと楽しそうに遊びます

DSC_9887_2018022019060623a.jpg

DSC_9874_20180220190615fb7.jpg

DSC_9858.jpg

DSC_9891.jpg

クォくんはおうちでぬくぬくしていたい派

DSC_9915.jpg

DSC_9906.jpg


しばらく遊んでいたら、
そこに偶然、お久しぶりのチャーリーとビリーが遊びに来たよ

DSC_9960.jpg


で、こつぶは冒頭の悪い顔を見せたのでした


ビリーはクォくんが好き好きで、変な誘い方をするよ



クォくんはかなり迷惑そうだけど


飼い主たちの話題はもっぱら「さんまる豪雪」

みんなの無事を確認できてよかった

短い時間だったけど、楽しい雪遊びができて
ストレス発散もでき、
充実した日曜日でした

ご一緒してくれたみんな、
ありがとう

DSC_9920.jpg

DSC_9943.jpg

また、遊んでね







スポンサーサイト



琴とアメリー

本日、2月17日、
風がビュービュー吹いててめっちゃ寒いこつぶ地方です

こんな寒い日は、夏の骨折跡がひどく疼く・・・

そんな飼い主ですが、
水曜日から電車が通常運転となりましたので、
しんどかった徒歩通勤からはなんとか解放されました

一時、家の灯油のストックがなくなりかけて、
マジでヤバいなと、犬連れて実家に避難するしかないかなと考えた日もあったけど、
(そんな実家もサンルームの天井が雪の重みで割れてブルーシートで覆っている状況ですが
だんだんと生活道路の除雪も進んできたので、
ガソリンスタンドも営業し始めたし
スーパーの食材も買えるようになってきましたよ〜

こつぶがしょっちゅう遊びに行く長野県から
たくさんの除雪オペレーターが応援に来てくれたり、
全国から寄附金や応援メッセージが寄せられたり、
心あたたかい支援が本当に嬉しい

まだまだ町のいたる所に除雪の雪山がそびえ立ってはおりますが、
一時の大混乱からは抜け出せたように思います。

この土日は、市長が市民に対して
徹底した道路の拡幅と排雪を実行するため不要不急の外出は控えるよう
異例の呼びかけをしました。

なので、家でこつぶのシャンプーでもしようかと思っていた矢先・・・

アメリーがまたまたヘルニアに

不要不急じゃない
大事な家族ですから

渋滞に合いながらも病院に行き、
レーザー照射と注射を打ってもらいました。

今回は、これまでよりはひどくなさそう。
しばらくサークルで様子を見ていたら、
元気になってきたよ
いつものアメリーに戻りました

DSC_2388_201802172245287e2.jpg

けど、念のため明日までケージレストで我慢生活です


実は、さんまる豪雪真っ只中の2月6日の夜から、
琴も具合が悪くなりました

丸2日半、飲まず食わずで
吐き気が止まらず、
食べてないのに粘膜を伴う血便
大好きなさつまいもすら拒否

これまでも、琴は食事を自己制限してじっと治そうとするところがあったのと、
大雪で車を出せなかったり病院が休診日というのもあって、
しばらく様子を見ていたら、
2月9日の朝、いよいよグッタリしてきて、
半休をいただいて大渋滞の中、急いで病院へ

軽い脱水症状を起こしていたので、
点滴と注射をしてもらいました。
血液検査は異常なし。
とりあえず、お薬で様子を見ることになったのだけど、
病院から帰ったらとたんに元気になり・・・

なんだったんだ・・・

琴がもうすぐ13歳、アメリーも11歳。
歳も歳だし、大雪と寒さにビックリしたのかなぁ

ちょうど1年前の2月に、アメリーは2度目のヘルニアの手術を受けているし、
アメリーの同胎のヴルちゃんも、
2月6日にヘルニアを発症してしまったらしいし、
(幸い、手術する程ではないので現在ケージレストで様子見です
冬は健康に要注意だ

なにはともあれ、
みんな大事にいたらなくてよかった








雪は楽しむものなのだ

遡って1週間前

そう、こつぶ地方を襲った集中豪雪のまさに直前

この時はまさかこんな豪雪になろうとは思いもせず

思いっきり雪遊びを楽しんでいたのであります


ここのところ豪雪ネタで比較的真面目な飼い主でしたが
楽しいお話をモットーとするこつブログですので
雪遊びの様子もちょこっとね


2月4日の日曜日、キャロライ高原へ

DSC_9638_20180210185242cd0.jpg


この日は、いつも以上に賑やかメンバー

ご一緒したのは

キャロン
キャロン

ライリー
ライリー

初めましての

バックスくん
バックス

アンジーちゃん
アンジー

アイルちゃん
アイル

こちらも初めましての

スパイクくん
スパイク?

神楽ちゃん
神楽?

鐵之助くん
てつ

きなこちゃん
きなこ

(初めましてで、もしかして写真とお名前が一致してなかったらごめんなさい


人間6人、わんず10ぴきの大所帯であります

DSC_9618.jpg

集合写真も、わちゃわちゃ

DSC_9622.jpg

待ての強要に
こつぶはゴロスリの舞で抵抗

DSC_9624.jpg


ほな、いつものポイントまで登りましょう

DSC_9629.jpg

お〜い、置いてくよ〜

DSC_9636.jpg

待ってる間に、またまたヒトリでゴロスリ

DSC_9633.jpg

前回、スノーシューを持ってこなかったことをひどく後悔したからね、
今回はちょっと登ってみたよ

DSC_9704.jpg

DSC_9698_20180210191201234.jpg

DSC_9711.jpg

DSC_9717.jpg

先に登ったであろう人のルートを辿ったのだけど、
結構キツくて

DSC_9713.jpg

どうする〜ってなって

DSC_9716_201802101912593a8.jpg

やめた

たぶん、逆ルートだったのだと思う
今度、イヴ先輩に挑戦してもらおう

「んじゃ!」って、
ソリでピューって滑り降りて行ったキャロライママを見失い、
ピーピー鳴くライリー

DSC_9720.jpg

ほんと甘えん坊なんだから〜

で、またしてもみんなでソリ遊び〜

DSC_9670.jpg


いつも、このポイントは手付かずの場所だったのだけど、
この日は圧雪されていて滑る滑る

DSC_9680.jpg

DSC_9780_2018021019164075b.jpg


スピード出まくりで
飼い主のズッコケ方もハンパない



思いきり顔打った
↑一応、こつぶは飼い主のことを心配してくれたっぽい?

神楽ちゃんはちょこんとソリに乗って滑れたよ

DSC_9785.jpg
↑もちろん、パパさんがちゃんと足でブレーキかけてロースピードでね

ソリの合間にも、こつぶはゴロスリしたり

DSC_9663.jpg

オモチャ追いかけてダイブしたり

DSC_9644_20180210191847a0b.jpg

気持ち良い青空と
楽しそうなわんずたち

DSC_9671.jpg

DSC_9775_20180210192002e09.jpg

DSC_9708.jpg

DSC_9794.jpg

DSC_9795_20180210192000b27.jpg


若かった頃のこつぶは
ひたすらお友だちと走って絡まって転がってはっちゃけて
疲れても“遊びたい”の方が勝って
ケガしないか飼い主をハラハラさせて遊んだものだけど、
(それはそれで楽しそうなのだけど)

6歳になって落ち着いたこつぶは
ムキになることなく
初めましてのお友だちとも上手に
同じ時間を穏やかに共有しながら楽しむ感じ。

うまうまタイムは相変わらずギラギラだけどね

親バカだけど、いい子に育ってくれてます

DSC_9654.jpg

楽しくて楽しくて
ほんとあっという間の1日でした。

ご一緒してくださったみなさん、
ありがとうございました

DSC_9748.jpg


サボリーには行けないけれど、
また、ぜひ遊んでくださいね


この雪遊びの帰りに走った北陸道は吹雪で視界も悪く
みるみる路面に雪が積もっていき
「こりゃまずいな・・・」と思った飼い主。

けど、まさかこの雪が降り止むことなく
伝説の「ごーろく豪雪」ほどの大雪になろうとは、
この時は全く予想だにしておりませんでした・・・







豪雪から4日が過ぎました

2月7日の朝

やはり、前日の夜に落とした車の雪は
みごと復活

DSC_9823.jpg

まぁ、徒歩通勤だし別にいいけど

屋根の雪降ろし、
飼い主が子供のころは当たり前だったけど
久々に見た光景です

DSC_9827.jpg


うちもそろそろ降ろさなきゃ倒壊するな・・・


2時間で、車には20センチ程積もります

DSC_9829.jpg

時々やんだりもするのだけど、
終日こんな感じで降り続けました

DSC_9828.jpg


いろいろな事情により、飼い主は一人暮らしをしております。

「心が折れる」、ポキッっていう音を、初めて聞いた気がします。

仕事を終えて家に帰って、
まずは玄関周りを雪かき。
わんずのお世話をして、テキトーに夕飯を食べた後、
また雪かき。

シンシンと雪が降りしきる中、
エアコンの室外機を救出するため、
スコップですくっては捨て場まで運び、
すくっては運び・・・
運んでいた雪の山も大きくなり、
肩が痛くてこれ以上放り込めない。
それでも容赦なく雪は降り注ぎ、
みるみる積もっていく・・・。

夜、ヒトリで、自然相手に何やってんだろうって一瞬でも思ってしまった時

ポロッと涙がこぼれてきて、
もうそれ以上雪かきの手を進めることができませんでした。


豪雪から4日目。
道路は圧雪で通常より50センチくらい高くなっているんじゃないかな?
雪国育ちで歩き方は心得ている飼い主も、
ガタガタのツルツルで足を取られ通勤途中にスッテンコロリン。
屈辱・・・。

約半数が出勤できない状態だった職場は、
だいぶ人も増えてきたので、
いよいよ本気で家の除雪をさせてもらうため
午後お休みをいただきました。
雪が重くなる前にある程度やっておきたかったしね。
職場のみなさん、ありがとうございます

テンパッてすっかり忘れていたのだけど、
飼い主には従順な弟がいるではないか
飼い主の兄弟で唯一の男子、T坊ちゃんは
姉2人に「お姉ちゃんの命令は絶対」という躾をされています

とりあえず、飼い主愛用のママさんダンプは
力任せに足で踏み込んだときにとうとう壊してしまったので

DSC_9840.jpg

ママさんダンプ持参で来るように指示

バニGO号の救出開始

DSC_9837.jpg


お隣のお隣の車も一緒に救出しつつ

DSC_9838.jpg


灯油がなくなりそうなことを思い出し、
しかも、市内の給油所は除雪委託業者優先の方針が出ましたので、
一般人が購入できる分は限られているとのこと。
歩いて、なおかつ急いで灯油18リットルを買ってきてもらい〜の
(生活道路はまだまだ除雪されていないから、歩いた方が早いしね。重いけど

その他、プロパンガスボンベにも辿り付けるように家の横の通路も確保して、
(ちょうどこの通路に屋根から雪が落ちて溜まるから大苦戦)

そうこうしていると

神降臨

DSC_9844.jpg


お隣のお隣のおじちゃんの除雪車なのだけど、
雪捨て場がないと除雪車出動できないからね。
ようやく、確保できたみたい。

まだまだ雪は降り続いているけど、
足の悪いおばあちゃんちの前も、
除雪車+ご近所総出の雪かきで綺麗に完了。

DSC_9848.jpg


神、あっという間
(正確には、住職さんだから仏さまですね)

拍手喝采で本日の雪かき、
無事終了〜

みんなでやると、心は折れない
ご近所コミュニティ、大事だなと痛感しました

国道8号線の立ち往生も今日中には解消されそうだし、
今後は道路の圧雪除去と拡幅が重点的に実施され、
物流もじき戻ると思われます。

少しずつ、こつぶ地方は復旧してます

本当にたくさんの方から、
何かお手伝いできることはありませんかと
心優しいお言葉をいただき、
災害で心に余裕がなくなりそうな中、
どれだけ救われたかわかりません。

辛い中にも、いいことってたくさんあるんだなって思います。

DSC_9824.jpg

明日もまた、頑張ります


〈おまけ〉
ママさんダンプ不在中に
思いのほか役に立っているのが、

DSC_9780.jpg
▲特別出演

そう、雪遊びに欠かせないソリ

2018マキノ初ソリ遊び_180108_0053


雪を運んでいたら、

DSC_9841.jpg


見ていたご近所さんが歩いて灯油買いに行くから貸してって







ご心配をおかけしております

なんと、56豪雪以来の大雪に見舞われたこつぶ地方

ってか、はい、こつぶ地方とか、もういいっすね。
福井っす。
こつぶ地方=福井っす

たくさんの方からご心配の連絡をいただき、
こんなときに不謹慎ながらも、
心強く、そして嬉しく思っています。
ありがとうございます。

どんな様子かといいますと・・・

DSC_9801.jpg

↑2月6日AM7時。

前日、5日の22時に車の雪を綺麗に落としてから寝たから、
ビックリというより、ショック

公共交通機関は全てストップしているらしかったのと、
また朝から車の雪降ろしをして
ツルツルの路面を走って事故るのも怖いし
着いてもまた駐車場の雪かきめんどいし、
とりあえず一番確実な徒歩で出勤することにしたよ


小学生の通学路は、
たぶん地域の方が
歩道を雪かきしてくださっているので
「急がば回れ」ということで
少し遠回りだけど歩きやすい道をテクテクと。
結果的には、市内の小中学校は休校となったのだけど。

DSC_9802.jpg

路面はこんな感じで、
融雪の水がかなり溜まってる状態。
行政も除雪業者も不眠不休で頑張って対応しているけれど、
どうしても轍ができてしまうよ。

DSC_9803.jpg

職場に着いたら、
すでに若い子たちが雪かき作業に取り掛かってくれてました
すいません

DSC_9804.jpg

朝から晩まで、
ずーっとこんなどんより雪空

DSC_9808.jpg

職場のみんなで代わる代わる雪かきするけど、
次から次へと降り積もる

DSC_9809_2018020623015965d.jpg

業務を終え、
そしてまたてくてくと徒歩で帰宅しますと・・・

うそーん

DSC_9813_20180206230353e99.jpg


なんなんですか。
これ。

とりあえず、スコップは玄関先に置いてあるし、
仕方なしガボりながらも家に入りましてから、
こつぶを投入
DSC_9816.jpg

トイレついでに行ったり来たりしてもらって、

DSC_9819_20180206230349bab.jpg

通路を確保

このあと、
2時間程雪かきをして、
最後はご近所さんも一緒に手伝ってくれて、
とにかく感謝感謝の1日でした。

飼い主、○歳だったときの56豪雪は、
2階から出入りしたり除雪の山で遊んだり、
楽しかった思い出しか残ってないけど、
大人は大変だったんだろうなぁ

雪を求めて北へ南へ遊びまくってる飼い主が言うのも
バチが当たりそうですが、
もう、雪は見たくない

プロフィール

ことはるあめこつぶ

Author:ことはるあめこつぶ
Mダックス
→琴(2005年3月15日生)長女
 優等生、まったり犬
→アメリー(2006年8月2日生)三女
 争いごとが大嫌い、運動大好き
チワワ
→はる(年齢不詳)次女
 保護犬出身、家族愛が深い元ヤン
 2018年7月10日推定13歳でお空へ
バーニーズ
→こつぶ(2011年9月12日生)四女
 明るく陽気なお笑い担当

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR