女子旅! Vol.2

つづき

女子旅2日目の朝。
起きたら、雪・・・
天気予報は晴れマークなのに、
やっぱりこつぶはお天道様とは縁遠いのかしら

だけどふかふかの雪があれば
それだけでテンションアップ

DSC_6405.jpg

ペンションのオーナーさんに
雪遊びできる場所まで案内してもらったよ

DSC_6397_20170226102910b0f.jpg

「ここをずーっと登って行くといいよ」
DSC_6407.jpg

「この感じなら、しばらくすると晴れるよ」
ほんと?
その言葉を信じるよ?

わんずは話も聞かずワッショイ状態

DSC_6417.jpg


これからたくさん体力使うんだから、
こんなところでエネルギー消耗するんじゃないよー

では、いざ!雪山へ

DSC_6429.jpg

ガスがかかって視界が悪い

DSC_6448_201702261032096ed.jpg

おまけに風もあって、歩いていないと寒い寒い

ふと気付くと、こつぶのお顔が凍ってたよ

DSC_6432.jpg

ポーラも

DSC_6438_2017022610320505a.jpg

ライはお髭もカッチンコッチン

20170219_170220_0039.jpg

ライちゃん、こんなにこつぶとくっつけるようになって、
少しずつ心を開いてくれているのかな
嬉しいな

こつぶはまだまだ元気〜

DSC_6475.jpg

さぁ、どんどん進むよ

DSC_6476.jpg

そのうち、オーナーさんがおっしゃってたとおり、
ガスが消えて視界が良くなってきたよ

DSC_6482.jpg

みんないい笑顔(このときはまだ余裕)

DSC_6485.jpg

飼い主は異常なまでにハイテンション

DSC_6493.jpg

さぁ、まだまだ登るよ〜

DSC_6504.jpg

飼い主が追いつくと
また数歩先で待って目標になってくれたこつぶ

DSC_6515.jpg

気付いたら、ポーラとライホノから笑顔は消えていた・・・

DSC_6506_201702261036545f8.jpg

余裕で登っていく雪上車に手を振るのが精一杯の模様

DSC_6580.jpg

ほら、青空が広がってきたよ

DSC_6513.jpg

上から滑ってきたスキーヤーが
あと少しですよって。

ほら、あと少しだって
頑張るよ

そして・・・

DSC_6530.jpg

絶景です

DSC_6536.jpg

感動です

DSC_6538.jpg

スノーモンスターと記念写真

DSC_6541.jpg

これ、「待て」をしているようで実は

DSC_6545.jpg

ライ、疲れて寝ちゃったの

自分の足で掴んだ景色

DSC_6557.jpg

本当に素晴らしかった

下りは、復活の笑顔

DSC_6558_20170226104415c77.jpg

青空と雪原とわんず
まるで日本じゃないみたい

DSC_6569.jpg

広がる雲海
この下から、登ってきたんだよ

20170219_170220_0012.jpg
▲ライホノカメラ

登りは遊びながらの3時間
下りはあっという間に1時間半。

わんずたちも、仲間意識が強くなった様子。
特にポーラとホノ、
最初はちょっと微妙な空気もあったけど、
一緒に頑張ったからもう大丈夫だね

ハードな道のりだったけど、
(ストック忘れたから特に)
忘れられない一生の思い出が、また1つできたよ

DSC_6589.jpg

みんな、よく頑張りました

20170219_170220_0017.jpg

花まる

ペンションに戻って、
あったかいお風呂に入って、
あったかいごはんを食べて、
しゃべって飲んで、
心地よい疲れの中、
人もわんずも
ぐーーーっすり眠りにつきました

楽しかった〜
何度でもリピートしたいお宿と環境。
ご一緒してくれたみなさん、
どうもありがとうございました



おまけ
3日目の朝、快晴
ぐっすり寝てすっかり復活したこつぶと飼い主は
チェックアウトの時間まで二人だけでしばし雪遊び

DSC_6624.jpg

きれいな雪原が、こつぶの足跡だらけに

DSC_6684.jpg





雪玉も付かないくらいのサラサラパウダースノー

DSC_6620.jpg


バニと雪景色、最高の組み合わせ

バニジャンのフォトコン出展候補だな
そりゃ、かっこつけてトレードマークのスタイも外すよね









女子旅! Vol.1

北陸を代表する自由人
こつぶとポーラ (の飼い主
DSC_6551.jpg

そして今回新たに
フリーダムを愛する組合に加入したライエ&ホノ (の飼い主
DSC_6586.jpg

女3人+4わんずが
雪を求めて2泊3日の旅をしてきたよ


目的地までの道中、
経由地にお住まいのすずちゃんママと、
ランチと雪遊びをご一緒しましょう〜ってことで
すずちゃんママおススメ隠れ家的お蕎麦屋さんへ

DSC_6335.jpg

めちゃくちゃ美味しかった
お蕎麦のほか、サックサクの天ぷらや自家製お漬物も美味
飼い主的に、今まで食べたお蕎麦で一番好きかも〜
絶対また行きたいな
本当に美味しかった

お腹が膨れたところで雪遊びといきたいところだったのだけど、
残念ながら外は雨・・・

って、雨女のこつぶ&ポーラ
そんなの気にしてたらどっこも行けないよね

すずちゃん、ごめん!
濡れるけど雪遊び付き合ってください

DSC_6349.jpg

さっそくゴロスリのこつぶ

DSC_6344.jpg

すずちゃんの妹・ねねちゃんとホノ
同じパピー同士、ちゃんごご挨拶しようね

DSC_6341.jpg

みんなですずちゃんママの後に続くよ〜

DSC_6354.jpg

ここは、普段のすずちゃんのお散歩コース。
こんな自然に囲まれた素敵な散歩道、
羨ましいよ

DSC_6359.jpg


雨足が強くなってきたので、
車に戻ることにしたのだけど、
なぜかライホノはすずちゃんの車に乗り込む

DSC_6373.jpg

すずちゃんとライ、お顔が似てるし親近感湧いたのかな
シャイなライの意外な行動に、ほっこりしたよ

集合写真は、これが精一杯

DSC_6372.jpg


少しの時間だったけど、
会えて嬉しかったよ

遊んでくれてありがとう

DSC_6369.jpg

また、ご一緒してくださいね


すずちゃんたちとバイバイした後は、
今回お世話になるお宿へ向かいましょう

飼い主がずーーーっとずっとお泊りしてみたかったペンション

去年はあの有名なポチたまにも出演
ますます有名になったかも

到着してチェックインする頃には、
雨が雪に変わっていたよ

食堂にて
DSC_6380.jpg

しばらくすると、ポーラ登場
お疲れ
DSC_6392.jpg


ディナーをいただいて
ペンションのオーナーさんや
東京からいらしてたスキーのお客さんと
夜な夜なお酒を飲みながらわんこ談議

お題は
「うちのわんこ、こんなことやらかした自慢」

衝撃だったのは、
現金5万4千円を食べてう○ちから出てきた
ゴルのクレアちゃん

いやぁ、こつぶの破壊活動くらい、なんてことないなと勇気をもらえました

あ〜楽しかった

そして2日目は

DSC_6495.jpg

わんこと一緒に雪山へ


つづく





寒波といえば、雪遊び

ずいぶん時間が経ってしまったけれど、
雪遊びの日の記憶を辿るよー

先月も訪れたキャロライ高原

そのときもだったけど、
今回も寒波到来という相変わらず無謀な北陸道をゆくこつぶ

DSC_6212.jpg

こんな感じで、ずーーっと重い雪が降り続けたよ。

DSC_6222.jpg

わんずたちはお構いなしに楽しそうだけどね

DSC_6215.jpg

DSC_6223_201702211945547a6.jpg

もちろん、飼い主たちもはしゃぐ

キャロライママ


キャロライパパ



キャロン、パパを助けてあげて優しいねぇ

DSC_6267.jpg

こつぶにもパパを貸してくれて、優しいねぇ

DSC_6316.jpg

弟ライリーのお世話までして、ほんと優しい

DSC_6274_201702211949458c4.jpg


それなのに、こつぶときたら
こんな感じでキャロンに道を譲ることはしない

DSC_6271.jpg

DSC_6227_20170221195513d72.jpg

キャロン、ごめんね

DSC_6261.jpg

こつぶ、あんまり調子に乗らず、
これからも楽しくハッピーに遊んでもらおうね

DSC_6273.jpg

キャロライ一家、楽しい1日どうもありがとうございました

01059CA3-44F7-4F2E-BF25-0D6F3CBB888A.jpg

DSC_6238_2017022119592192d.jpg

また、遊んでね


おまけ

DSC_6332.jpg

アルファアイコン、3XLでは大きくて腕まくりをするのだけど、
こうなっちゃう

裸んぼのキャロン&ライリーが雪玉にならないのは、なぜ???





多頭飼いの複雑

ヘルニア発症から5日目の、
2月13日月曜日。

病院からの電話で、
アメリーが立てなくなったとのこと

前回同様、アメリーに対して内科的治療では限界があるのか・・・。
急遽、外科手術に踏み切りました。

その日の夕方、状況を聞きに病院へ。

前回は、造影検査ができず計5箇所を焼く手術。

今回も、やはりすんなり造影はできなかったみたいだけど、
先生数人がかりで脊椎を圧迫していた原因部分を特定することができ、
2箇所、処置できたそうです。

アメリーも無事、麻酔から覚め、
今はまた眠っているから遠くから見るだけならいいよとのことで
ちょっとだけ術後のアメリーの姿を見ることができました。

飼い主の気配に気付いたのか?寝ていたのに急に上半身を起こし
ボーッとした顔でこっちを見ていたアメリー。

ウルッときてしまった
あー、抱きしめたい


2月15日水曜日。
アメリーの術後の様子を聞きに病院へ。

前回みたいな驚異的なスピード回復とはいかないまでも、
ちょっとまだ左脚がふらつくけど、経過は順調とのこと。

また、遠くから少しお顔を見せてもらったよ。

なんでだろ、すぐ、飼い主に気付くんだよね。
かわいいなぁ、抱きしめたいなぁ

けど、我慢我慢。

明日から少しずつリハビリを始めて、
来週の月曜に退院の予定です。

退院してからしばらくは、
運動制限があるのと、
こつぶと一緒にじゃれたり遊んじゃうと
また椎間板に負担がかかってしまうからケージレスト生活。

飼い主も、どうしてもアメリーに手がかかってしまうので、
他のわんずに退屈な思いをさせてしまうのが申し訳なく思うよ。

多頭飼いって、
楽しいことがいっぱいいっぱいあるけれど、
こういうときは、わんずにとっても飼い主にとっても辛いなぁ・・・

ここんとこバタバタ&精神的動揺により、
キャロン・ライリーとの雪遊びの様子もまだアップできていないけれど、
ひとまず、ホッとした飼い主なのでした。

DSC_6238.jpg

そのときの様子は、また今度






寂しい・・・

アメリーの症状と、今後の治療について話を聞きに
病院へ行ってきたよ。

元気は元気みたい。
ごはんのときは、立って尻尾ブンブンしているし、
他の入院しているわんちゃんが吠えると、
便乗して一緒んなってワンワンしてるみたい。

なので、やっぱり、家に連れて帰ると
元気なだけに安静にできないから
このまましばらく入院して
運動制限&レーザー治療をすることになりました。

とりあえずは内科的治療で様子をみます。

ひとまず元気だということでホッとしているのだけど、
元気がないのは飼い主かも・・・。

夜、
こつぶは自分のベッドで、
琴とはるは、ソファーで寝るのが定位置。
アメリーだけは、飼い主がベッドに入ると追いかけてきて
ちょこんと腕の中に入って甘えてくるのがいつもの定位置。

だから
木曜、金曜、土曜・・・
アメリーの匂いと感触がないまま眠りにつく生活
これがしばらく続くかと思うと、
寂しいよぉ〜〜〜

アメリーも、
病院で1人でちゃんと眠れてるかなぁとか思うと、
泣けてきちゃう。


だけど、家で飼い主が滅入っててもなんにもならないし、
こつぶの運動不足解消のためにも、
明日は、キャロン&ライリーと雪遊びしてこようと思うよ

月曜日、また病院に行くからね、アメリー
(といっても、飼い主を見ると立ち上がってはしゃいじゃうから、面会はできないんだけどね・・・)




プロフィール

ことはるあめこつぶ

Author:ことはるあめこつぶ
Mダックス
 →琴(2005年3月15日生)長女
   優等生、まったり犬
 →アメリー(2006年8月2日生)三女
   争いごとが大嫌い、運動大好き
チワワ
 →はる(年齢不詳)次女
   保護犬出身、家族愛が深い元ヤン
バーニーズ
 →こつぶ(2011年9月12日生)四女
   明るく陽気なお笑い担当

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR